ABOUT US

​マンドリン倶楽部の基本情報をお伝えします!

ザックリ概要

明治大学マンドリン倶楽部は、マンドリンを主体としたオーケストラサークルです!!(マンドリンってなに?)マンドリンは単体では繊細な音がしますが、集まると独特の厚みを持った音色に変化します!この音色を生かして、昔からずっと「なんでも弾いてやろう」の精神を基にクラシックやポップス、ラテン、ほかにも様々なジャンルの曲を演奏し、全国各地で演奏会を行っています!

曲目

今期は、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」

ブラームスの「ハンガリー舞曲5番」といったクラシックから、ルパン三世のテーマや、インディージョーンズ、野球応援歌でおなじみエルクンバンチェロなど親しみやすいラインナップ、また創設者の古賀政男の作品を演奏しています!!

 

また6月の定期演奏会では、オリンピックをテーマに、スポーツの名作映画のテーマから、サザンのあの歌や紅白で踊ったあの曲なども演奏予定です!

けど実のところ、曲の世代をバランスよくするのは難しく、マンドリンと合う曲で選ばないといけません。そこで毎年クリスマスのコンサートでは部員が自分勝手に弾きたいものを弾きたいだけ弾いちゃっています!仮装なんかもしちゃうわけです!


 

 

練習

練習は主に御茶ノ水で行っています。そこには合奏ができるだけの大部屋があり、自由に練習できます。また、楽器は全て貸し出しできるため買う必要はありません。ほかの校舎でも、部屋を借りて練習しています!これは他のサークルと同じです。

​歴史

大正12年、明治大学で古賀政男という、後に国民栄誉賞を受賞する作曲家と10数名が創設しました。戦争により一時期空白となったものの、復活し今日まで関東近辺での演奏会及び全国での演奏旅行を行っています。また、1974年から海外での演奏旅行も始めました。今年で創部98年目であり、マンドリンのふるさと、イタリアでの2度目の演奏旅行を予定しています。

copyright©2016 Meiji University Mandolin Club All Rights Reserved

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • Google+ App Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now